2009年09月07日

突然ではございますが。

突然ではございますが、ブログを引っ越しさせていただきます。
仮の住まいから移転でございます。
これからも御贔屓に願います。
よろしくお願いします。

新ブログ↓
『amateur actor blog. ザ☆誠一郎!!』
〜素人役者、松井誠一郎の戦いの日々。
役者にバイクに酒に食べ物・・・。〜
http://ameblo.jp/theseiichirou/
posted by 誠一郎 at 23:46| 兵庫 ☁| Comment(46) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

出演情報(2009.05)

さて、僕はまだまだ走り続けております。
と、いうわけで次の舞台への出演が決まりましたのでお知らせします。
何と、次は人気劇団のshibaiya遊歩堂さんへの出演です。
出演者も多く、殺陣ありダンスありの痛快娯楽時代劇になっております。
皆様是非、劇場まで足をお運びくださいませ。わーい(嬉しい顔)

=公演情報=

Shibaiya遊歩堂 第8回公演
2009年夏『侍CRASH』

日時:
7/2(木)19:30開演
7/3(金)15:00開演/19:30開演
7/4(土)14:00開演/18:00開演
7/5(日)13:00開演/17:00開演 (7回公演)

場所:一心寺シアター倶楽

料金:前売券2500円(日時指定)/当日券3000円
チケットは5/3(日)より発売中

作・演出 清水伸吾
舞台監督 宮田重雄
音響  手ア裕子
照明  牟田耕一郎(劇団 ママコア)
振付  尾沢奈津子(N-Trance Fish)
殺陣  萩原宏信(TEAM MUJINA)
衣装  近藤礼恵・梅田勝大
小道具 美山功(特殊造形 ダイキャスト)
撮影  monolog
宣伝美術 heaven one
制作  薬丸裕生
企画・製作 Shibaiya遊歩堂

出演:
大澤真也 野中朋子
守谷紘一 桜乃裕希
小島なぎさ とくやまりの

GUEST:
藤島淳一(劇団アルファー) 三宅大介(演劇集団ワチャチャ丸)
白馬王子(演劇集団ワチャチャ丸) 石神禿(特攻舞台Baku-団)
射矢(劇団 酔族館) 竹折英雄(劇団天悟)
イシダタカヒロ 大神一人 紺谷俊之(STAGE21) すぎ原弘之(STAGE21)
松井誠一郎 峯毛(芝居処味一番) 南田明宏(元サークルおしばいっ!)
南勇樹(芝居処味一番) よこがわくみこ(S.W.S) 上村晃子
川合嘉子(STAGE21) 田端藍(STAGE21) 西川瑠扇(STAGE21) 
番野敬子(STAGE21) 森本未来(STAGE21)
恵宝ねいろ(極楽歌劇団) 渡辺聖子(極楽歌劇団) 雪乃美玲(極楽歌劇団)

他大多数


時代劇で殺陣とダンスもありの“大エンターテイメント”。
詳しくは遊歩堂HPへGO!

【夏公演特設HP】
http://id45.fm-p.jp/264/yuhodo/


手売りやってますので、僕から直接買ってくれるとなおうれし。
posted by 誠一郎 at 01:54| 兵庫 | Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

侍・・・。

それ以上言わん!わーい(嬉しい顔)
ラベル:shibaiya遊歩堂
posted by 誠一郎 at 04:17| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

ニトリ

ニトリの伊○店。
ナイスボケをやりたい気分だ。



最高!わーい(嬉しい顔)
posted by 誠一郎 at 04:20| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

始まった

来年への公演への始まりが。


が、しかーし!



夏にもちょっとだけ出ることになりそうです。



詳細は近日!




しばし待たれよ!手(チョキ)
posted by 誠一郎 at 01:20| 兵庫 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

苦手だ




オムレツ作るのが・・・。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 誠一郎 at 23:09| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

ななみと圭祐

DSC00631.JPG
DSC00629.JPG
DSC00624.JPG
のテーマ。
手に入れたった。わーい(嬉しい顔)

Amazonで残り4枚だったので緊急購入。手(チョキ)
他にも聞いたことがある曲もあり。
インディーズなので入手困難かも・・・。
それにしてもいい曲だなぁ・・・。わーい(嬉しい顔)
素晴らしい・・・。

あ、因みに3枚目は道頓堀極楽商店街で食べたビールとどて焼きね。
posted by 誠一郎 at 21:34| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

和太鼓はいい!

DSC00592.JPGDSC00593.JPGDSC00595.JPGDSC00596.JPGDSC00597.JPGDSC00598.JPGDSC00594.JPG


さて、日曜は何もすることが無いので(しかし知ってる方の公演は2つあった。
見に行けなかった方々すみませぬ。)ぶら〜り遠出をしてみた。
場所は高石(※雪が〜解けて川に〜なって流れてゆきます♪ではない。)。
南海本線高石駅前のホールに出かけた。
打打打団さんの公演があるからである。
題して、『打打打団・天鼓VSダンスフェスティバル』。
打打打団さんのはしばらく見に行ってなかった。
公演の稽古や金欠で身に行けなかった事が何度もあった。
『いい加減に見に行ってあげないと』という気分になっていたのである。
打打打団さんのメンバーであるOさんは、『DAI's LABO』で御一緒させて頂いた事があり、
一度、大阪ブルーノートに見に行ったのだが、コミカルで格好良くて芸術性も持ち、見終わった後
気分か晴れ晴れにさせてくれた、和太鼓をメインに演奏する集団である。
第一部はダンスフェスティバルと打打打団さんの方が講師をしておられる
ワークショップの小学生による和太鼓の演奏があった。
特に小学生の和太鼓の演奏は良かったの何のって、パワフルで格好良く演奏をしていた。
途中、上手の子が撥を落としたが、遅れを取り戻しちゃんと追いついていた。
ガッツがある子だなと思った。
諦めずに最後までやり遂げる事を、小学生から学んでしまいましたよ。
大人の僕が脱帽してしまいました。
第二部は打打打団さんによる和太鼓の演奏である。
冒頭から飛ばしてましたね〜。
全員が少し開いた幕を利用して、太鼓の撥で面白い演奏をしていた。
てか見せていた。
会場はもちろん爆笑の渦に。
いい感じだなぁ〜。
脱退するメンバーの関西最後の公演なので、メンバーも力が入ってましたね。
面白いし、格好いいし、和太鼓のリズミカルな演奏は気分をスカッとさせてくれますね。
Oさんはじめ、メンバー全員が輝いていた。
鮮やかに撥を操り、太鼓のサウンドを広いホールに響かしていた。
素晴らしいじゃないですか。
最後はダンサーさんも加えて、大盛り上がりでした。
いや、見て良かった。
素晴らしかった。

※昨年の明日会『追伸』での高石の台詞。因みに演じたのは演出家さん。

posted by 誠一郎 at 00:37| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

公演終了『ギンノミチ』の反省

去る2月7〜8日に公演しておりました、S.W.S第3回公演「ギンノミチ」が無事終演を迎えました。
ご来場いただきました、沢山のお客様に厚く御礼を申し上げます。
今回の公演は不十分のまま公演を迎え、手探りのままで終演を迎えてしまった・・・。
美しく、いいストーリーでいい役まで戴いたというのに・・・。
台本を戴き、なかなか入らない台詞と、全く定まらないキャラクターにフラストレーションが溜まり、
落ち込み、時には逆ギレしたこともあった・・・。
つけられた演出をキープできず、変な方向に向かっていた。
立ち遅れ、どん底まで落ちた僕を奮起させようと、演出家様と共演者は僕を励ましてくれた。
稽古帰りのバスの中で、思わず涙があふれた日もあった。
だが、未達成のままで終演を迎えたことは大きな反省点だと思う。
だが、第2回公演で共演した仕込みとバラシを手伝いに来てくれた役者からは、
第9場はちゃんとまとまっていたし、格好良かったと言ってくれた。
ちゃんと褒めても頂いているのである。
有難い事ではないか・・・。
今回はかなり勉強になった。
反省する点も多くあった。
今回の公演は本当に特別であった。
寂しくなったのか、最終稽古で思わず涙が出そうになったのである。
だが、今回ばかりは周りに迷惑をかけたのが悔しくてたまらない。
特に稽古終盤は自分自身孤立しているのではないかと、思った日もあった位だ。
悔しい・・・。
だったら、次の公演で見返すのみである。
役者として、クリアしなければならない課題がまた増えた。
ある演出家の方が、『役者は死ぬまで修行』と仰っていた。
まさにその通りである。
相手役の方と徹底的に交流し、演技の事で色々話もさせていただいた。
だが、そんな日々もあったと笑顔で思い返せる日々がいつかは来るであろう。
自分自身と真摯に向い合い、反省し、修行し、走り続けたいと思う。
待ってろ!次の苦労!!!![m:50]

さて、ギンノミチが終わりまして、今後のスケジュールは事実上空白です。
しかし、じっとするのができない性格故、早めに次の情報を流せれると思います。

おまけ。終演後出演者全員は居酒屋で仮打ち上げ後、2次会のカラオケで
大いに盛り上がったそうな。
posted by 誠一郎 at 01:05| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

久々の更新です【公演情報】

今日から本番なんですわ。
皆様のご来場をお待ちしております。

S.W.S第三回公演
『ギンノミチ』

日程
2009年2月7日(土)
14時〜(A)/19時〜(B)
2月8日(日)
13時〜(B)/18時〜(A)
料金
前売 1500円/当日 1800円
※日時指定となっております。
場所
in→dependent theatre 1st

CAST(A)
よこがわくみこ・佐藤寿(魂30g)
小島なぎさ・竹折英雄(劇団天悟)
鈴村智子・大神一人(フリーランズ)
馬場悦子・松井誠一郎
すぎ原弘之・峯苫絹子
CAST(B)
西川亜樹子・守谷紘一(Shibaiya遊歩堂)
阪口真美・南田明宏
佐伯美佳・杜山ヨシノリ(演劇ユニット進船組)
イシダタカヒロ・藤本享俊
桜乃裕希(Shibaiya遊歩堂)・原順子

『恋愛ってさ、きっと偶然ていう玩具を使った、神様の悪戯なんだよ…』

いろんな『愛』に溢れたこの作品。きっとあなたにも共感できる『愛』があるんじゃないでしょうか?



とにかく感動できる作品である。
posted by 誠一郎 at 00:56| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。